KOMOJU Blog
お知らせ

スマホ決済を導入する5つの理由

オンラインストアの販売を最適化ために、まず考慮するべきことは、顧客が使用できる支払い方法を増やすことです。この記事では、ECストアでスマホ決済方法を導入するべき5つの理由について説明します。 

1. スマホ決済の人気が高まっています

ほんの数年前、クレジットカードは70%のオンライン決済で使用され、その次の人気のある決済方法は代金引換決済(20%)でした。今日では状況がかなり異なります。クレジットカードは依然として日本でナンバーワンのオンライン決済方法ですが、その人気は10%以上低下しまています。コンビニ決済、キャリア決済、スマホ決済の人気は年々高まっており、そして日本政府がキャッシュレス決済の利用を推進する取り組みにより、モバイル決済の市場規模は2023年には2020年と比べて2倍になると予測されています。これはオンライン決済業界にも影響を及ぼします。 

2. モバイル決済はカゴ落ち防止に役立ちます

日本はスマートフォンユーザー数が最も多い上位10か国にあり、そして「ニールセン デジタル・コンシューマー・データベース2019 (Nielsen Digital Consumer Database 2019)」によると、商品に関する情報を得るためだけでなく、商品を購入するためにもパソコンの代わりにスマートフォンを使用する人が増えました。ただし、顧客がクレジットカードを手元に持っていなかったために、購入が行われないことがよくあります。モバイル決済は、顧客があなたの商品に興味を持ってから購入するまでの流れをスムーズにします。 

3. より多くの顧客層取り込みに役立ちます 

依然として現金が市場を支配している日本では、多くの顧客が不安クレジットカードには一定のリスクが伴うと考え、オンラインでの購入にクレジットカードを使用することに躊躇しています。一方、スマホ決済などの新しいテクノロジーに適応するのが早い若い世代は、クレジットカードを所有しておらず、支払い方法の選択肢が少ないです。スマホ決済を導入することで、クレジットカードを使用しないことを好む顧客層取り込むことができます。 

4. お客さんには手数料がかかりません

モバイル決済は、コンビニ決済、代金引換、銀行振込などの他の代替決済方法とどのように比較できるでしょうか。
代金引換と銀行振込は通常、高い手数料を顧客が負担しなければなりません。また、コンビニ支払いは、すでに手元にあるスマホほど便利ではありません。 

5. 顧客は報酬を集めることができます

すべてのモバイル決済プロバイダーは、顧客にとって魅力的なサービスを数多く提供しています。たとえば、約3,300万ユーザーを持つ日本で最も人気のモバイル決済サービスのPayPayには優れたポイントシステムがあり、顧客はオフラインで集めたポイントをオンライン購入に使用できます。 メルペイを使用するれば、メルカリの「売上金・ポイント」で支払いでき、LINE Payを使用すれば、LINE ポイントクラブに参加している顧客はポイントを集めることができます。さらに、すでにLINEを使用して顧客とつながっている場合は、LINE Payを導入した後、購入体験がはるかにスムーズになり、購入率が増える可能性があります。 

KOMOJUを使用すると、簡単な導入手続き後でスマホ決済の受け入れることができるようになります。 KOMOJUの手数料や導入メリットについては、こちらをご覧ください:
LINE Pay
Merpay

KOMOJUについてご質問、ご要望などございましたら、以下のページをご参照ください。
KOMOJUよくあるご質問
KOMOJUお問い合わせ窓口

Related posts

KOMOJU「週次振込」開始のお知らせ

KOMOJU
2020年7月2日

Free Fee キャンペーン

KOMOJU
2020年10月20日

KOMOJUがShopifyにスマホ決済を提供開始

KOMOJU
2020年12月11日
Exit mobile version