KOMOJUの支払い画面がアップデートされました。このアップデートには、顧客の支払い手続きをスムーズにする多くの改善が含まれており、顧客は支払い方法を簡単に切り替えたり、入力した詳細に関するフィードバックを即座に受け取ったり、支払い指示のLINE通知を受け取ったりできます。 

ブランド変更プロセスの一環として、UIデザインに変更を加えています。 KOMOJUのウェブサイトをより洗練された直感的でナビゲートしやすいものにリニューアルした後、支払い画面にも同じ改善を加えることにしました。この改善により、お客様は支払いに満足し、コンバージョン率が向上すると考えています。

改善されたUIデザイン

すぐに気付く変更は、支払い画面の新しい外観です。ブランドがなく、場違いに見える通常の支払い画面の代わりに、新しく再設計された画面の上部にはあなたのネットショップのロゴがあります。このシンプルで効果的なソリューションは、支払い画面をショップに結び付けるため、顧客は自分の情報、特にクレジットカードの詳細を安心して入力できます。 

お支払い方法間の簡単なナビゲーション

お客様が異なるお支払い方法を簡単に切り替えられるように、お支払い方法メニューを追加しました。これで、いずれかの支払い方法がダメだった場合、顧客はWebサイトに戻って最初から支払い手続きを開始する代わりに、「戻る」ボタンをクリックして別の支払い方法を選択できます。 KOMOJUで追加する支払い方法が多いほど、顧客にはナビゲーションがよりスムーズになります。

クレジットカード入力の改善

クレジットカードは最も人気のある支払い方法ですが、クレジットカード情報の入力は通常、顧客にとって面倒な作業です。コンバージョン率を上げるために、顧客のユーザーエクスペリエンスの改善に最善を尽くしました。

クレジットカードブランドの特定

顧客がクレジットカード番号の入力し始めるとすぐに、システムがクレジットカードのブランドを特定して表示します。これにより、入力したカードのブランドが手に持っているカードと一致していることを顧客に示すことができ、そうでない場合でも間違いを修正することができます。

クライアント側のエラー検証

顧客はクレジットカードの詳細を入力するときに間違いを犯すことがよくあります。無効なクレジットカード番号やセキュリティコードなどの間違いは、情報がサーバーに送信された後にのみ検出できますが、それ以前に検出できる間違いもあります。間違ったメールアドレスや間違った有効期限、入力なしで残されたフィールドが強調表示され、発生したエラーはエラーメッセージとして明確に示されます。

すべてのフィールドに正しく入力された後、購入ボタンが青色で強調表示され、顧客は情報を送信できるようになります。これにより、お客様は情報を入力する時間を節約し、フラストレーションを回避できます。

 

お支払い手順のLINE通知 

今回のアップデートでは、LINE通知のサポートを導入します。この更新の前は、顧客が銀行振込、ペイジー、またはコンビニ支払いなどのオフライン支払い方法を選択した場合、支払い手順についてのEメールの受信を待つ必要がありましたが、今回の改善により、Eメールの代わりにLINEアカウントにログインして、支払い手順が記載されたLINE通知をすぐに受け取ることができるようになりました。次回チェックアウトするときに情報が保存されるため、顧客は毎回ログインする必要がありません。これにより、オフラインでの支払い方法もよりスムーズかつ迅速になり、コンバージョンが増加します。LINE通知機能は、設定で有効無効を切り替えることができます。

これらの新しい改善により、顧客のチェックアウトプロセスが簡単になり、売り上げが増えることを願っています。お支払い画面をさらに改善する方法についてフィードバックやご意見がございましたら、こちらからお問い合わせください。